絶対に塗替えを成功させるポイント 絶対に塗替えを成功させるポイント

01.見積り前に当社自慢の施工宅にもご案内できます

安心リフォームの基本です!! 施工宅見学できます! 安心リフォームの基本です!! 施工宅見学できます!

当社で塗替えをされたお客様にご案内し、実際に塗替えをされたお客さまの声をお聞きください。
見学できるお客様は、100邸以上御座います。
お客様との信頼関係があるから出来るサービスです! 失敗しない為にも、念には念を入れて進行しましょう。 ご相談・ご提案 お住まいの問題点、お客様のご要望を聞き、基本アドバイスを行います。
ご一緒によい解決法を探しましょう。

例えば屋根。
工事前も、工事後も実際に見る事のない屋根だからこそ、信頼のおける業者選びが大切です。 屋根の傷み具合や工事の必要性の有無を正確に判断し、写真を添えてご説明いたします。
お客様に信頼していただく事が大切、これが当社の考え方なのです。

02.現場調査=有資格者による現場調査は塗替え成功のカギです。

現場調査が塗替えを成功させるか?残念な結果になってしまうか?大切な事です 現場調査が塗替えを成功させるか?残念な結果になってしまうか?大切な事です

見積もり前に実際に本当に塗替えが必要か?
下地の痛み具合はどうなのか?
材質は何で形成されているか?
しっかりとした診断が必要です。
塗替え工事においてのクレームで一番多いクレーム原因は何だと思いますか?
下地に不釣合いな塗料の選択ミスが一番多いのです。
病院で例えると総合病院と外科とでは、専門知識が全然違いますよね?
病院はリフォーム業者やゼネコン、大工さん、一方外科は塗装専門店。
スズキ塗装では、調査依頼を頂いたお客様のお宅には、 必ず経験豊富な専門知識を持った、国家検定塗装一級技能士・基幹技能者(塗装においての最高ランクの専門知識者)・外壁劣化診断士が調査を行っております。
それでも不明な場合は専門塗料メーカー様の担当者を持って対応可能です。
そうする事によって、クレームが出ない完璧な塗替え提案が可能です。

03.見積り積算が大切です

正確な面積を積算 正確な面積を積算

まずはお客様のお宅の外壁面積、屋根面積を正確に測定する事が大切です。
3社相見積もりを取ったら、3社共異なる面積が出てくるのもこの業界の不思議な事。
見積り積算を大きく外してしまうと、金額も大きく差が出て、塗装工事において本来一番大切な『塗布量』が十分に塗られず、施工不良となり完璧な仕事をしてもらえない事もあります。
(スズキ塗装はCADシステムを使い正確な面積を積算しています)

04.見積もり書の提出とご契約について

見積もり積算内容や施工箇所、ご契約内容が決まったら、国のリフォーム契約書式にのっとりご契約書を交わします。
(この時に塗替えに関する不安などを言ってもらえるとありがたいです)
クーリングオフ制度にもしっかりと対応しています。

見積もり書の提出とご契約 見積もり書の提出とご契約

05.カラーコーディネーターによる色の打ち合わせ

色の選択は塗替え前に一番悩まれる問題です。
お客様のご要望などをお聞きしながら カラーコーディネーターがあなたの夢、ご家族の夢を叶える為にご協力させて頂きます。
(カラーシュミレーションやiPadなどで打ち合わせを行います)

工事内容と色を最終チェック 見工事内容と色を最終チェック

工事手順やスケジュール、お決まりになった色を相互に最終確認します。
「会話」だけでは、勘違いやトラブルの原因となりますので、書面での打ち合わせノートの作成いたします。
お客様の合意の元で正式に工事開始日を設定いたします。

06.工事開始と近隣へのご挨拶

近隣の皆様には、足場の音や工事車両の通行のために、ご迷惑をお掛けしてしまうので工事前には近隣へのご挨拶は必ず行っております。
また、工事工程表の提出させて頂き工事の日程を最終確認して頂きます。

工事開始と近隣へのご挨拶 工事開始と近隣へのご挨拶

07.足場架設工事・塗装工事の開始

近隣にご迷惑が掛らないように、慎重に足場を架設していきます。
工事用養生ネットは、塗料飛散や高圧洗浄時の汚れ飛散には必ず必要な養生です。
足場を組み終わったら、外壁・屋根の高圧洗浄を行い、シーリング工事、塗装工事と工程表に伴い、進めていきます。

安心塗替え 安心塗替え

日中お留守のお客様が多いですので、スズキ塗装はお客様に証拠を残します。
実際に弊社が公共物件でも使っている、写真管理システムを使い、塗り回数や使用塗料などを画像に収め、最後ご提出させてもらっています。

08.中間検査

スズキ塗装では、外壁塗装終了時に現場に携わっている職人さんや現場管理をしている一級技能士が一緒に家全体を中間検査しています。
仕事をしている最中に、もう一度自分達の仕事を振り返りNG箇所の修正などを行っております。

中間検査 中間検査

09.工事完成時お引渡し前の最終チェック

塗装工事、清掃作業が完了したら再度、職人と現場管理者で最終検査を行っていきます。
そして、自分達が納得した状態になったらお客様に最終確認をお願いしています。
ここでは妥協を許さないのが、鈴ペン流なのです。

工事完成時お引渡し前の最終チェック 工事完成時お引渡し前の最終チェック

10.保証書の発行

工事完了後に保証書の発行をさせてもらいます。
保証年数は塗料によって異なりますが、3年~10年の塗膜保証をお約束しております。
施工に自信があるから、出来る長期保証。
ここからお客様とのお付き合いが始まるのです。

保証書の発行 保証書の発行

11.アフターメンテナンス

ここからが、私達とお客様とのお付き合いの始まりです。
施工後1年、3年、5年、7年、10年とアフターメンテナンスを行っています。
メンテナンス周期は決まっていますが、ご近所に行ったら顔を出させてもらいお客様のとコミュニケーションをはかっています。