新着情報

掛川スズキ塗装 1月コラム➁「ご自宅の診断内容で、塗替えの完成度が変わるんですよ」

豆知識 2019/01/17
掛川スズキ塗装 1月コラム➁
「ご自宅の診断内容で、塗替えの完成度が変わるんですよ」


ご自宅の建物診断や現場調査を実施した事はございますか?
実は、その診断内容・調査結果はその業者さんそれぞれの見解があり、
その結果内容次第でご自宅の塗替え後の建物の状況も変わってくるんですよ。

本日は、このコラムを見ていただいている皆さまだけに内緒で秘策をお伝えしますね。
もし今、周りで建物診断や調査を実施している方がいらっしゃいましたら
是非とも教えてあげてください。

建物診断・現場調査の必要性
今現在の建物の状況把握が一番の目的ですが、その調査結果の内容次第で
経年劣化を食い止める事や建物寿命を伸ばす事ができるんですよ。

状況把握の重要な内容の一例になります。
① 屋根全体の劣化状況の把握(雨漏りや瓦等のズレ、板金の劣化状況等)
*屋根材の割れや欠け(台風による影響があったりします)
*瓦のズレやめくれ(防水シートの劣化につながります)
*屋根材の変色や劣化の状況把握(紫外線を一番受ける場所の為問題が出やすい)
*鉄部分の錆や錆穴の調査

② 外壁全体の劣化状況の把握
*外壁の色褪せ(方向によっても色褪せの状態が違います)
*塗装膜の剥がれ(チョーキングの状況等)
*外壁のひび割れ(雨漏りの原因にもなります)
*外壁の藻や苔の状況(建物劣化の原因となります)
*シーリング材の状況(劣化により痩せてしまいます)

このように屋根・外壁の劣化状況の把握は大事な建物寿命に直結する重要ポイントとなります。

「ベストの建物診断・現場調査をするには」


                                ↓


「確かな専門業者に依頼する」


これが一番のベストな対策であって、ベストな状況把握ができる方法です。

確かな専門業者に依頼すれば、確かな診断結果がでて今後の建物のメンテナンスについても、
建物の劣化状況においても確かな把握ができる事でしょう。

が・・・みなさん重要な点がもう一つあります。それは・・・
「建物調査専門業者を装った詐欺」が多発しております。
実際に屋根まで登って、わざと屋根材を破損させたり、ずらしたりと手口は様々です。
その結果、高額な塗替えを提案されたり、もっとひどくなればリフォームまで提案され
その場で見積もりを出して契約までもっていかされます。

詐欺に合わないためにも是非とも「確かな専門業者」であります掛川スズキ塗装にご用命ください。

掛川スズキ塗装が「確かな専門業者」である理由
① 創業50年の歴史(塗替えの施工件数では掛川市NO.1)
② 建物の専門家の在籍(国家資格保有者の在籍)
③ ドローンによる最新式の現場調査システム

このようにお客様とご一緒に最新式のドローン調査を実施する事も可能です。
お客様の不安を一緒に解消する事が弊社では可能です。
ドローン調査に関してはまた詳しくご報告しますね。

屋根の上の調査に関しては、危険も伴いまた詐欺も発生しやすい調査なのでこのようなドローンでの明確で安全な調査をお勧めします。
建物の隅々までしっかりと画像で残す事ができるのも確かな専門業者の建物診断ならではですよ。

最後に・・・・
建物診断において、確かな方法で確かな目を持って調査しておりますので状況把握も一番確かな結果となっていると思います。
判断結果次第で建物の塗替えやリフォームの提案内容も全く違ったものとなります。
弊社では、このような方法で最高で最善なご提案をさせていただいております。
お気軽に弊社ホームページのお問合せフォームより お問い合わせやお電話でお気軽にご相談ください。

雨漏り診断につきましても、有資格者在籍の弊社では可能ですのでお気軽にお問い合わせください。