新着情報

掛川スズキ塗装 1月コラム③「消費税」

豆知識 2019/01/31
掛川スズキ塗装 1月コラム③「消費税」

今年はいろいろと変革の1年になりそうですが、特に身近な問題として挙がっているのが「消費税増税問題」ですね。
塗り替えやリフォームをお考えの皆様に増税問題を少しでも問題でないようにする裏技をお話ししますね。
お財布問題に直結したご提案です。もし、身近に塗り替えやリフォーム等をお考えの方がいらっしゃれば教えてあげてくださいませ。


今年10月より増税予定の消費税。もう消費税が増税しないことを祈るばかりです・・・



リフォームや塗り替えでも上記表にありますように、工事契約時期で消費税率は変わってきます。
契約時期を考えるだけで工事完了時期が消費税増税後になっても税率は8%のままでいられるほうが絶対にお得ですよね。

⁂消費税の一例になります⁂
   契約日        引き渡し日
平成31年2月 4日  平成31年 9月10日 ⇒8%
平成31年5月 5日  平成31年10月15日 ⇒10%
平成31年5月 5日  平成31年 9月27日 ⇒8%
平成31年2月27日    平成31年10月28日 ⇒8%

同じ100万円の塗り替え工事をしても消費税だけで、2万円の違いが発生することとなります。
この2万円は工事契約時期を考慮しただけで得られる皆様への裏技プレゼント金となりますね。


建物の塗り替えやリフォーム工事にはかなりの費用が掛かります。そして工事期間もかかります。
消費税8%になる時も社会現象として発生しましたが、「駆け込み需要」となるものも人間の心理からも発生します。

現に年が明けてから、「消費税増税前の最後のチャンス」「今なら消費税8%で」なんてフレーズでのキャッチコピーも各方面でみられますね。
そんなキャッチコピーに惑わされて、簡単に工事契約をするのではなくこのような少しの裏技でお得で、お財布にも優しい塗り替えをしませんか?

弊社でも今月に入り、増税関係で駆け込み的なお問い合わせも増えてきております。
消費税据え置きでの可能な契約期間があと2か月と迫ってきました。
工事完了期間につきましては、まだ余裕もございますが契約に関しては時間もあまりございませんので、
1~2月中のご相談、ご連絡をお勧めします。
弊社では、皆様おひとりおひとりのご都合を考えてご提案しております。
訪問販売のような無理やりのご契約もございませんのでご安心ください。

お問い合わせは創業50年、地域の皆様の大事な建物を新築時のように再生する掛川スズキ塗装まで

どうぞお気軽にお電話や、弊社ホームページのお問合せフォームよりお問い合わせ下さい。