新着情報

掛川スズキ塗装 2月コラム③「徹底した温湿度管理で最高の仕上がりを実現」

豆知識 2019/02/22
花粉が飛び始めて、春の陽気になってきましたね。この冬ももう終わりを告げていますね。
冬はどうしても寒くて、塗り替えのような外の仕事は大変な事も多いですが、弊社は冬場の
温湿度の管理に注意をしております。それは、塗装専門店のこだわりでもあり、それが最高に
仕上げるコツでもあります。
冬場に塗り替えの工期が伸びてしまったり、長くなってしまうのにはこういったこだわり
があるからなんです。



冬場の外気温や、梅雨場や雨の時の湿度が、塗り替えでの塗膜形成にかなりの関わりをもっております。
もし雨の中やとても寒い日に遅い時間まで塗り替えをしている現場があったら、ちょっと怖いですね。
弊社はしっかりと管理しておりますのでご安心ください。



実は気温5度以下、湿度85%以上の環境では塗料の乗りが悪くなるため塗ってはいけないことになっているのです。
最高の塗膜形成の為、弊社ではしっかりと守っております。
その為、冬場や梅雨時期には塗り替え工期が伸びてしまう事もありますが、それは最高の塗り替えの為の事情です。
どうぞご了承ください。それが職人軍団のこだわりなんです。逆に冬場や梅雨時期に「短期で塗り替え」なんて
キャッチコピーにはご注意ください。

職人軍団ならではのこだわりと職人技で最高の塗替えを提供し、大事なご自宅の建物寿命を少しでも伸ばすためのお手伝いをしております。

 

お気軽にお電話や、弊社ホームページのお問合せフォームよりお問い合わせ下さい。