新着情報

掛川スズキ塗装 3月コラム①「花粉症のシーズンですね。快適な環境改善してみませんか?」

豆知識 2019/03/07
3月に入り、花粉症のシーズン突入苦しい思いの方も多いかと思います。
また、今年は花粉の飛散の量も多いらしく、まだまだ辛い時期が続きますね。

そんな対策の一つとして、花粉にも強い環境作りをしてみませんか?

 


花粉症の特効薬ではありませんが、対策の一つとして「マイナスイオンの多い住環境にする」事をお勧めします。
実はそれが塗り替えでもできるんです。
今現在、多くの塗料が開発されています。その中でマイナスイオンを増やす効果をもっている塗料があるんです。

 


それがこの「GAINA」という塗料なんです。
詳細はこのメーカーHPからご覧ください。

春の花粉症対策の一つとしてGAINAをご自宅に塗ってみませんか?

弊社はメーカーであります日進産業の提携施工店として認定されておりますのでご安心ください。

花粉症対策  空気質改善=マイナスイオン効果

室内のマイナスイオンが、プラズマクラスターやマイナスイオン発生機を使わなくても
GAINAを塗るだけでいいという事です。
下記の資料データーを検証した場合、GAINAを施工する前、施工後ではマイナスイオンの量に大きな違いがあります。
施工3か月後の測定ですが、短期間でのマイナスイオン効果が見込めます。

 


  GAINA塗布前データー



  GAINA塗布後データー



マイナスイオンが増えて悪い事はありませんよね。
赤ちゃんがいるご家庭や、アトピー等でお悩みをもつご家庭、そして何より、介護をご家庭でしている方はお悩みに直結する問題かもしれません。
昨今ペットを飼われるご家庭も多いかと思いますが、消臭成分も兼ね備え、マイナスイオンが増えてご自宅全体の空気質が改善されます。

一番はマイナスイオンに包まれた生活をできるという、安心感・安堵感ですね。

室内の空気中には、花粉や臭いの元となる物質がプラスイオンとなって、沢山浮遊しています。
これが、花粉症・アトピー・臭いの原因の元となるものです。


このように、マイナスイオンを増やした効果として、空気質改善→住環境改善→地球環境改善と大きな流れとなってきます。

またGAINAは、空気質改善以外にも沢山の効果を発揮します。空気質改善のために室内に塗るのもよし、遮熱効果を期待して屋根に塗るのもよし、断熱効果を期待して外壁に塗るのもよし、皆様の塗り替えに住環境改善の秘密兵器「GAINA」で塗り替えしてみませんか?
夏前に塗り替えできれば、今年の猛暑対策にも間に合うかもしれませんね。

対策を効果へ・・・・そんなお手伝いを掛川スズキ塗装では実現できます。

お気軽にお電話や、弊社ホームページのお問合せフォームよりお問い合わせ下さい。