スタッフブログ

  1. 静岡県掛川市・袋井市・菊川市でNo.1の施工実績!建築士が診断で安心| 掛川スズキ塗装
  2. スタッフブログ >
  3. 新築の塗り替え時期って、いつが良いの?

2022年2月21日(月)

岩澤

No.3010

新築の塗り替え時期って、いつが良いの?

皆様がお住いのマイホーム。


土地や建物を含めると、人生で一番大きなお買い物と言えます。


ですが、建てて終わりではありません。


そのお家に住み続ける以上、長い年月を守ってあげなくてはならないのです。


 


では、そのお家を守る為には何が必要なのか?


多くの方に当てはまるのが、塗装です。


外壁の塗装、屋根の塗装、付帯部の塗装、ベランダの塗装etc...


お家の様々な箇所に、塗装が必要なのです。


 


ですが、突然塗装をしなくてはいけませんよ!と言われても、いつ塗り替えをするべきか分かりませんよね?


ズバリ!塗装のプロがお答えします。


新築の塗り替えの目安は、およそ10年。


クリヤー塗装の目安は、8年~10年です。


 




・なぜ10年で塗装なの?


 


現在、新築戸建ての外壁材の多くは、サイディングと言われるものが使われています。


そのシェア率は、なんと8割以上!


新築戸建ての大半が、サイディングで出来ているのは驚きですね。


 


その中でもよく目にするのが、窯業系サイディングと言われるものです。


こちらの窯業系サイディングの特徴として、セメントを主成分としており、水分を含むと乾燥時にヒビ割れを起こします。


水分からサイディングを守るために、塗装をするという訳なのです。


 


また、サイディングの多くは、家が建ってから塗装するのではなく、工場で塗装されたものを使用します。


建売住宅の場合、低コストである事を重視される傾向にあるので、安価で耐久性の低いサイディングが使われるようです。


そのような耐久性の低いサイディングでは、10年もすればチョーキング(白亜化)を起こし、防水性を失います。


 


安価で耐久性の低い=防水性を失うのが早い=およそ10年で塗装。という訳ですね!


 




・クリヤー塗装は早い時期じゃないと塗れないってホント?


 



 


近年サイディングのデザインが、単色仕上げの主流から、多色仕上げ化されてきました。


多色仕上げのサイディングは、早い時期(8年~10年)にクリヤー塗装を行うことで、美観を保つことが出来ます。


この早い時期というのがポイント!


クリヤー塗装の欠点として、チョーキング(白亜化)してしまった外壁には、クリヤー塗装“のみ”の塗装が出来ないのです。


 


チョーキングしてしまった外壁は、クリヤーの前に一度色付け塗装を行なう必要があるので、予定より高額の工事になります。


あと1年早ければ、クリヤーだけで済んだのに・・・とならないよう、早めの塗装をおススメします。


 


 


夢のマイホームを建てて、10年でメンテナンスが必要だとは、それこそ夢にも思いませんよね。


ですが、30年、50年、長い年月を安心して過ごす為には、絶対に必要な事なのです。