スタッフブログ

  1. 静岡県掛川市・袋井市・菊川市でNo.1の施工実績!建築士が診断で安心| 掛川スズキ塗装
  2. スタッフブログ >
  3. 高圧洗浄はどうして必要なの?何の為にするの?高圧洗浄の大切さ

2022年3月29日(火)

新間

No.3030

高圧洗浄はどうして必要なの?何の為にするの?高圧洗浄の大切さ

こんにちは。


外壁塗装を行う前に必ず行う作業、それは『高圧洗浄』です。


お客様にもたまに「外壁塗装なのに、高圧洗浄って必要なの?」と聞かれることがあります。


今日はそんな『高圧洗浄』のなんで?をお話していきたいと思います。


 


《高圧洗浄とは》


     


まず高圧洗浄とは、その名の通り高圧な水で外壁に付着した汚れや傷んだ旧塗膜などを洗い流す作業の事です。



最近では、家庭用洗浄機もホームセンターなどで買うことができ、自分でお家のメンテナンスが行えるようになりました。


ですが、家庭用洗浄機だと上の写真のようにキレイに汚れを落とすことはできません。


なぜかというと、水圧が違うからです。


     


家庭用洗浄機(電気式)が6~8Mpa(60~80キロ)に対して、私たちが使う洗浄機(エンジン式)は15Mpa(150キロ)の圧力があります。


家庭用の倍近くの圧力があるので、屋根・外壁に付着しているコケやチョーキングをしっかり落とすことができるのです。


 


《高圧洗浄の必要性》


では次に、なぜ高圧洗浄で汚れを落とすのかをお伝えします。


塗装後、経年劣化が進み、触ると手に粉が付着するようになります。


これを「チョーキング」といいます。



このような現象が起き、さらに汚れや傷んだ旧塗膜などの上から塗装をしようとしても、塗料は密着しません。


例えば、ホコリがたくさんあるところにセロハンテープをつけても、うまく密着しないですよね。


そんな状態から塗装をしてしまうと・・・


・ムラがある仕上がりになる


・塗装後1年以内に剥がれが起きる


などの問題が発生し、せっかくの外壁塗装が早々にダメになってしまいます。


そうならない為に、しっかりと汚れを落とすことは塗装工事の工程で1番重要だと言ってもいいほどの大切な作業なのです。


 


《どんな風に高圧洗浄は行われるの?》


高圧洗浄には主に3パターンあります。


①通常タイプ



噴出口から扇もしくは円錐状に水が出てくるタイプです。


②トルネードタイプ



特殊なトルネードノズルを使い、回転させることで圧力を大幅にアップさせるタイプです。


③バイオ洗浄タイプ



洗浄液を混ぜて使い、細かい部分に潜んでいるカビやコケ、藻や汚れを徹底的に洗い流すタイプです。


それぞれの現場によって使い分けて使用します。


 


《まとめ》


高圧洗浄の大切さやなぜ?は、解決しましたでしょうか?


高圧洗浄ですべての汚れが落ちるわけではありません。


その時は職人が手作業でこすり落としたりします。


また、その逆で洗いすぎも下地に影響を与えてしまい良くないのです。


そこを見極めることがプロの職人といえるでしょう。


インスタw50 Instagramも更新しています。



詳しくはこちらのバナーよりご覧ください↓




施工事例も随時更新中!