スタッフブログ

兼子 あゆみ

2018年11月10日(土)

兼子 あゆみ

No.2517

君の本名は?

こんにちは!

日々、施工事例や、積算で
慣れ親しんでいる建物写真ですが、

まぎわらしい名前のオンパレードです。

正式名称かと思えば、又の名だったり、商品名だったり

同じ事かと思えば、全く違う事だったりします。

例えば、木部の風合いがステキな
軒裏の木の部分。

垂木

よく 「軒裏垂木」 などと呼ばれます。

そして、こちら!↓

同じく軒裏の木部です。 が、

軒天、母屋 

こちらの 木部は 「母屋(もや)」と言います。

外壁の白い三角部分を 「妻」と言い、
こういう形の屋根を「切妻」の屋根と言い、
屋根一番上の尖った部分を「棟(むね)」と言いますが

「棟」に平行して並んでいる木部で
「妻」側に飛び出している木を、「母屋(もや)」と言うそうなんです。

そんな事言って、おんなじでしょ?
と当初思っていましたが… (。-_-。)

「垂木」は、構造上「母屋」に交差して乗っているものを指すそうで。
ちゃんと違うんですね。

母屋(おもや)とも読むだけに、ハテナハテナでした(笑)

まだまだ、わかっているようで
わかっていない事ってあるかもしれませんが

なんだか奥が深くておもしろいです。

本日もお疲れさまでした!