塗装への強いこだわり

消費者目線での提案を行います!消費者目線での提案を行います!

雨樋交換後の写真

塗装は美観と劣化防止、建物保護の意味が有ります。
塗装という仕事は半未完成商品です。
素人の誰が塗っても一応は色を着ける事は出来ます。

問題はその技術の美観と耐久年数に後で違いが出てきます。
特に下地処理には多くの違いが出てしまいます。

コケや藻、汚れの上に塗っても塗料は密着せずに、数年後直ぐに剥がれてしまいます。
また、外壁や屋根の素材や痛み具合でも下塗りに使用する材料や下塗り回数が大きく変わってきます。
その判断は塗料メーカーのカタログや説明書には一切書いてありません。

自らが実際に現場に出て、何十年もの歳月を掛け苦い思い出と経験を重ね身に付けた経験のみから生まれる職人の知識です。

雨樋交換後の写真

「建築士」がご提案

また、いっぱしの塗装職人と認めて頂く判断として、国家資格建築一級技能士と言わる資格が存在します。
その知識にプラスして、弊社では建築士が一軒一軒の内部構造を見ながら塗装プランをご提案させて頂きます。
時には塗装しても剥離が起こると言われている外壁材や屋根材が数多くあります。また新築時の直貼り工法や通気工法の見極めが大切になってきます。
劣化が激しく、塗っても数年しかもたないお宅も時々見かけますが、責任有る言葉ではっきりと助言してあげないとお客様はお金を無駄に払うだけで、お客様の為になりません。

お医者さんと同じ!?

塗装職人とは、言い換えれば住まいのお医者さんともいえると思います。
インフルエンザに掛かっているのに、風邪と判断され間違った薬を投与されても治りません。
大切なお金を無駄にしない為にも、知識のある会社に見積もりをしてもらう事が重要です。

掛川スズキ塗装では、身に付けた外壁の知識はどこにも負けません。

  • 国家資格一級技能士
  • 建築士
  • 雨漏り診断士

お住まいで気になっている箇所はどこですか?

屋根、外壁、雨漏り、内装。屋根、外壁、雨漏り、内装。

住まいの塗り替えのご相談はお気軽に!

お気軽にご相談ください!