スタッフブログ

  1. 静岡県掛川市・袋井市・菊川市でNo.1の施工実績!建築士が診断で安心| 掛川スズキ塗装
  2. スタッフブログ >
  3. 掛川市逆川M様★掛川市下俣南T様の施工記録\ ケレン作業の必要性 /

2020年2月7日(金)

倉野

No.2650

掛川市逆川M様★掛川市下俣南T様の施工記録\ ケレン作業の必要性 /

こんにちは!新人倉野です★

今日はとってもとっても寒いです・・・

ニュースをつければ“新型肺炎”についてやっていますね

これ以上感染が広まらないことを願うばかりです

そんな中、社長は出張へ。

無事に帰ってきてくださいね・・・

 

 

1月後半から施工開始の、掛川市逆川M様のお家へ行きました



 

たぬきの置物に可愛いワンちゃん♥





犬好きにはたまりません♥♥

 

塗装準備で養生テープを貼ったり、



 

玄関の軒天ケレン作業をしていたり、





寒い中の作業お疲れ様です★

 

 

続いて、掛川市下俣南T様のお家へ

シャッターボックスの塗装の追加がありました

ありがとうございます!

ケレン作業中





「隙間を塗るのは難しそうですね」と話すと、

ローラーで全体を、刷毛で隙間を埋めていくと綺麗に仕上がるそうです★

本当に?!と疑ってしまいますが、さすが職人技ですね!!

 

残りの塗装仕上げと補修作業、





刷毛とローラー、計3本を使い分けて塗っていました!

室外機の後ろまで・・・お疲れ様です★

 

最後に職人さんの道具を拝見!



20年以上使っているものだそうです!!

年季が入って愛着たっぷりですね♥

 

 

今回2か所で出てきました【 ケレン作業 】

塗装前の下準備で必ず行うケレン作業、なぜこの作業が必要なのかお話したいと思います!



★まず、手動工具には種類があります★

・スクレーバー

(棒の先端に刃がついているタイプで、鉄部分の表面についた汚れやサビを粗く落とすために使用)

・ハンマー

・ブラシ

・紙ヤスリ

 

☆建物の耐久性をアップさせることができる
屋根や外壁の再塗装をおこなう前にケレン作業をおこなっておくと、建物の耐久性をアップさせることができるようになります。

これは、ケレン作業によって塗装剤のノリが良くなるためです。

塗装剤のノリが良くなると、当然その塗装材は通常よりも長持ちするようになります。

建物を建ててからある程度の年月が経過すると再塗装の必要が出てきてしまうことからもわかるように、塗装剤にも寿命があります。

ケレン作業はその塗装剤の寿命を長くするための作業ということになります★

 

塗装の仕上がりが良くなる
屋根や外壁を再塗装する前にケレン作業をおこなうと、塗装の仕上がり具合が格段にアップします。

再塗装が必要になる屋根や外壁の鉄部分は、長い間雨や風にさらされてしまっているため、当然ですが傷んでしまっています。

汚れや細かなキズはもちろん、サビが発生していることもあるそうです。

仮にケレン作業をおこなわず汚れやキズ、サビの上から再塗装をおこなった場合、綺麗に仕上がることはないそうです。

ケレン作業で下地を整えてあげることで、初めて綺麗に仕上がるそうです★

 

☆塗料を長持ちさせることができる
ケレン作業をおこなうと塗料自体も長持ちするようになります。

表面が汚れてしまっている状態で塗装するのと、表面を綺麗にしてから塗装するのとでは塗料の持ちに差がでます。

塗料が長持ちすると次に再塗装が必要になるまでの期間が長くなるので、リフォーム代の節約にもなります★

 

☆塗料の密着度を高めることができる
屋根や外壁の鉄部分を再塗装する場合におこなわれるケレン作業ですが、ケレン作業は綺麗に見える鉄部分に対しても一貫しておこなわれます。

というのも、目に見える汚れやサビがなくても、長年風雨にさらされてきた屋根や外壁の鉄部分は汚れていたり、傷んだりしています。

一見綺麗に見える部分に対してもケレン作業をおこない、塗料の密着率が高くなるようにします★

 

 

ケレン作業の必要性、ご理解いただけたでしょうか?

これからもちょっとわかりにくい専門用語等、調べてお知らせしていきますのでぜひ見て下さいね★

 

これからも掛川スズキ塗装をよろしくお願いします!