施工事例

WORKS

掛川市家代の里 I病院様

掛川市家代の里 I病院様 屋根・外壁塗装

AFTER

2018/8/2

掛川市家代の里 I病院様 屋根・外壁塗装
総額 250万 円 ~(税込)

BEFORE

工事の概要

住所
掛川市家代の里
施工内容
外壁(サイディング)ラジカル制御塗装 屋根(カラーベスト)浸透型特殊塗料
工期
約20日間

AFTER 施工後

BEFORE 施工前

UNDER CONSTRUCTION 施工中

  • 【足場架設】近隣にご迷惑が掛らないように、慎重に足場を架設していきます。工事用養生ネットは、塗料飛散や高圧洗浄時の汚れ飛散には必ず必要な養生です。 【足場架設】近隣にご迷惑が掛らないように、慎重に足場を架設していきます。工事用養生ネットは、塗料飛散や高圧洗浄時の汚れ飛散には必ず必要な養生です。
  • 【屋根足場 架設】急勾配の屋根を塗装する際「屋根足場」を架設します。屋根の上は想像以上に風の影響を受けるため、足元を安定させ正確な施工を、安全に進める為に必要です。 【屋根足場 架設】急勾配の屋根を塗装する際「屋根足場」を架設します。屋根の上は想像以上に風の影響を受けるため、足元を安定させ正確な施工を、安全に進める為に必要です。
  • 【高圧洗浄】屋根 長年積もった汚れ、藻やコケ、チョーキングも完全に除去する事が目的です。 汚れの積もった下地には、塗料は密着せず、剥離などの不具合発生の原因になります。 【高圧洗浄】屋根 長年積もった汚れ、藻やコケ、チョーキングも完全に除去する事が目的です。 汚れの積もった下地には、塗料は密着せず、剥離などの不具合発生の原因になります。
  • 【高圧洗浄】外壁 長年積もった汚れ、藻やコケ、チョーキングも完全に除去する事が目的です。 汚れの積もった下地には、塗料は密着せず、剥離などの不具合発生の原因になります。 【高圧洗浄】外壁 長年積もった汚れ、藻やコケ、チョーキングも完全に除去する事が目的です。 汚れの積もった下地には、塗料は密着せず、剥離などの不具合発生の原因になります。
  • 【シーリング補修】撤去中  高圧洗浄後しっかりと素材を乾燥させてから、サイディングジョイント部分はUカットの後、新規施工、サッシ廻りは増し打ち工法にて、シーリングを打設していきます。 突きつけにてクラックが入った外壁ジョイント部をカッターで切り込み、丁寧に撤去します。 【シーリング補修】撤去中  高圧洗浄後しっかりと素材を乾燥させてから、サイディングジョイント部分はUカットの後、新規施工、サッシ廻りは増し打ち工法にて、シーリングを打設していきます。 突きつけにてクラックが入った外壁ジョイント部をカッターで切り込み、丁寧に撤去します。
  • 【シーリング補修】撤去 完了 既存のクラック部が撤去されました。 【シーリング補修】撤去 完了 既存のクラック部が撤去されました。
  • 【シーリング補修】 プライマー塗布 プライマーは特殊な樹脂を溶剤で溶かした液体です。主に接着性役割を果たします。 サイディング内部へ浸みこんで剥れにくくする効果と、サイディング本体からの水分等、接着阻害成分をせき止める効果もあります。 【シーリング補修】 プライマー塗布 プライマーは特殊な樹脂を溶剤で溶かした液体です。主に接着性役割を果たします。 サイディング内部へ浸みこんで剥れにくくする効果と、サイディング本体からの水分等、接着阻害成分をせき止める効果もあります。
  • 【シーリング補修】 打設 目地形状を考慮しながら気泡がないよう充填します。 【シーリング補修】 打設 目地形状を考慮しながら気泡がないよう充填します。
  • 【シーリング補修】均し  目地底に向けて十分に押さえることで、隙間をなくし気泡を追い出す事、シーリング材を接着面に均一に密着させ接着強度を確保する事、表面を平滑にしてきれいに仕上げる為の工程です。 【シーリング補修】均し  目地底に向けて十分に押さえることで、隙間をなくし気泡を追い出す事、シーリング材を接着面に均一に密着させ接着強度を確保する事、表面を平滑にしてきれいに仕上げる為の工程です。
  • 【シーリング補修】完了  均した後、外壁を汚さない為に貼っていたマスキングテープを剥がして完成です。 【シーリング補修】完了  均した後、外壁を汚さない為に貼っていたマスキングテープを剥がして完成です。
  • 【シーリング補修】サッシ周り 完了  均した後、外壁を汚さない為に貼っていたマスキングテープを剥がして完成です。 【シーリング補修】サッシ周り 完了  均した後、外壁を汚さない為に貼っていたマスキングテープを剥がして完成です。
  • 【シーリング補修】サッシ周り完了  均した後、外壁を汚さない為に貼っていたマスキングテープを剥がして完成です。この後オープンタイム(乾燥期間)を設けます。 期間は約3日〜7日程度で季節によって異なります。ちょうど良く乾燥させてから塗装に入ります。 シーリング材は、雨水の浸入から家を傷めないようにする防水の役目と、地震や強風などの揺れでサイディングが動いて割れないよう、一緒に伸縮を繰り返すことで衝撃を吸収するという重要な役目があります。 弊社ではシーリング一級技能士が施工を行い、厚みと幅の規定を守り、種類も一番弾性があって割れにくいシーリング材にこだわっております。 【シーリング補修】サッシ周り完了  均した後、外壁を汚さない為に貼っていたマスキングテープを剥がして完成です。この後オープンタイム(乾燥期間)を設けます。 期間は約3日〜7日程度で季節によって異なります。ちょうど良く乾燥させてから塗装に入ります。 シーリング材は、雨水の浸入から家を傷めないようにする防水の役目と、地震や強風などの揺れでサイディングが動いて割れないよう、一緒に伸縮を繰り返すことで衝撃を吸収するという重要な役目があります。 弊社ではシーリング一級技能士が施工を行い、厚みと幅の規定を守り、種類も一番弾性があって割れにくいシーリング材にこだわっております。
  • 【瓦 破損部】施工前 経年劣化により、瓦の欠けが見受けられました。 放置すると雨漏れの原因になったり、強風で飛散し易く危険です。 【瓦 破損部】施工前 経年劣化により、瓦の欠けが見受けられました。 放置すると雨漏れの原因になったり、強風で飛散し易く危険です。
  • 【瓦 破損部】施工中 欠けた部分のカラーベストのみを撤去。下のルーフィング材(防水層)を傷つけないように慎重な作業です。 【瓦 破損部】施工中 欠けた部分のカラーベストのみを撤去。下のルーフィング材(防水層)を傷つけないように慎重な作業です。
  • 【瓦破損部】交換完了 新規の屋根材を、ゆっくり慎重に差し込み接着します。 余談ですが、同じ形状の瓦がすでに在庫切れしている場合、似た物を同じ形に加工して差し替えます。 【瓦破損部】交換完了 新規の屋根材を、ゆっくり慎重に差し込み接着します。 余談ですが、同じ形状の瓦がすでに在庫切れしている場合、似た物を同じ形に加工して差し替えます。
  • 【瓦 破損部】施工前2 同じく経年劣化により、瓦の欠けが見受けられました。 放置すると雨漏れの原因になったり、強風で飛散し易く危険です。 【瓦 破損部】施工前2 同じく経年劣化により、瓦の欠けが見受けられました。 放置すると雨漏れの原因になったり、強風で飛散し易く危険です。
  • 【瓦 破損部】施工中 2 こちらも欠けた部分のカラーベストのみを撤去。 下のルーフィング材(防水層)を傷つけないように慎重な作業です。 【瓦 破損部】施工中 2 こちらも欠けた部分のカラーベストのみを撤去。 下のルーフィング材(防水層)を傷つけないように慎重な作業です。
  • 【瓦 破損部】交換 完了 2 新規の屋根材を慎重に差し込み接着し完了です。 【瓦 破損部】交換 完了 2 新規の屋根材を慎重に差し込み接着し完了です。
  • 【カラーベスト 屋根】タスペーサー挿入 毛細管現象や内部結露防止の為に、タスペーサーを瓦と瓦の間に装着していきます。 あまり知られてはいませんが、塗替え後雨漏りが始まったなどのクレームが多発している原因に、このタスペーサーを入れていない事が多いのです。 【カラーベスト 屋根】タスペーサー挿入 毛細管現象や内部結露防止の為に、タスペーサーを瓦と瓦の間に装着していきます。 あまり知られてはいませんが、塗替え後雨漏りが始まったなどのクレームが多発している原因に、このタスペーサーを入れていない事が多いのです。
  • 【屋根塗装】塗装 1回目 お客様にご指定いただいた、塗料を刷毛とローラーを使い丁寧に塗っていきます。基本的には塗膜を保持するために、手塗り塗装を行います。 こちらは、高耐候性、防藻性、防カビ性により美観を保つ、浸透型特殊塗料です。抜群の浸透力と密着性をもち、旧塗膜に対しても優れた密着力があるので、通常の下塗り塗装がいらない「シーラーレス」と言われる塗料です。※非常に下地が傷んでいる場合は「下塗り」します。 【屋根塗装】塗装 1回目 お客様にご指定いただいた、塗料を刷毛とローラーを使い丁寧に塗っていきます。基本的には塗膜を保持するために、手塗り塗装を行います。 こちらは、高耐候性、防藻性、防カビ性により美観を保つ、浸透型特殊塗料です。抜群の浸透力と密着性をもち、旧塗膜に対しても優れた密着力があるので、通常の下塗り塗装がいらない「シーラーレス」と言われる塗料です。※非常に下地が傷んでいる場合は「下塗り」します。
  • 【屋根塗装】塗装 1回目完了 【屋根塗装】塗装 1回目完了
  • 【屋根塗装】塗装 2回目  より強靭な塗膜を形成して、耐候性や仕上がりを良くするため、もう一度塗装を施します。 【屋根塗装】塗装 2回目  より強靭な塗膜を形成して、耐候性や仕上がりを良くするため、もう一度塗装を施します。
  • 【屋根塗装】塗装 完了 【屋根塗装】塗装 完了
  • 【外壁塗装】下塗り塗装 塗料の密着効果を高める目的と、吸い込みムラを無くす為の塗装です。下地の痛み具合や立地条件によって下塗り材の種類を変更しています。強靭な塗膜を作る為には、ここが一番のポイントになるからです。 【外壁塗装】下塗り塗装 塗料の密着効果を高める目的と、吸い込みムラを無くす為の塗装です。下地の痛み具合や立地条件によって下塗り材の種類を変更しています。強靭な塗膜を作る為には、ここが一番のポイントになるからです。
  • 【外壁塗装】下塗り完了 <浸透性型 下塗り塗装> 浸透性の下塗り材は、比較的状態がいい場合に使います。透明のプライマー(又はシーラー)は既存の塗膜と新しい塗膜をつける接着剤の役割をします。 【外壁塗装】下塗り完了 <浸透性型 下塗り塗装> 浸透性の下塗り材は、比較的状態がいい場合に使います。透明のプライマー(又はシーラー)は既存の塗膜と新しい塗膜をつける接着剤の役割をします。
  • 【外壁塗装】中塗り塗装 お客様にご指定いただいた、塗料を刷毛とローラーを使い丁寧に塗っていきます。基本的には塗膜を保持するために、手塗り塗装を行います。 外壁部分にはラジカル制御塗装を施していきます。 <ラジカル制御塗料とは?> 白系やクリーム系などを調色する際に必要不可欠な酸化チタンという顔料が、紫外線に当たると塗料の樹脂や有機顔料を劣化促進させる「ラジカル」という現象を起こします。(塗膜劣化現象の1 つチョーキングを引き起こす原因)このラジカルによる樹脂の劣化を防ぐ為、高耐候酸化チタンと光安定剤のパワーを最大限発揮させ開発された、今注目塗料です。 【外壁塗装】中塗り塗装 お客様にご指定いただいた、塗料を刷毛とローラーを使い丁寧に塗っていきます。基本的には塗膜を保持するために、手塗り塗装を行います。 外壁部分にはラジカル制御塗装を施していきます。 <ラジカル制御塗料とは?> 白系やクリーム系などを調色する際に必要不可欠な酸化チタンという顔料が、紫外線に当たると塗料の樹脂や有機顔料を劣化促進させる「ラジカル」という現象を起こします。(塗膜劣化現象の1 つチョーキングを引き起こす原因)このラジカルによる樹脂の劣化を防ぐ為、高耐候酸化チタンと光安定剤のパワーを最大限発揮させ開発された、今注目塗料です。
  • 【外壁塗装】中塗り 完了 厚い塗膜を形成して、耐候性を良くする為の中塗り塗装が完了です。 【外壁塗装】中塗り 完了 厚い塗膜を形成して、耐候性を良くする為の中塗り塗装が完了です。
  • 【外壁塗装】上塗り塗装  より強靭な塗膜を形成して、耐候性や仕上がりを良くするため、もう一度塗装を施します。 【外壁塗装】上塗り塗装  より強靭な塗膜を形成して、耐候性や仕上がりを良くするため、もう一度塗装を施します。
  • 【外壁塗装】上塗り 完了 塗膜のしっかりした、美しい塗装が完成しました。ありがとうございました。 【外壁塗装】上塗り 完了 塗膜のしっかりした、美しい塗装が完成しました。ありがとうございました。