施工事例

WORKS

掛川市下土方 S様

掛川市下土方 S様邸 リシン壁・タイル調外壁サイディング塗装

AFTER

2022/9/10

掛川市下土方 S様邸 リシン壁・タイル調外壁サイディング塗装
総額 105万 円 ~(税込)

BEFORE

工事の概要

住所
掛川市下土方
施工内容
外壁(リシン・タイル調サイディング)フッ素塗装
工期
約16日間

AFTER 施工後

BEFORE 施工前

UNDER CONSTRUCTION 施工中

  • 足場仮設 ご近所にご迷惑が掛らないように、慎重に足場を架設していきます。工事用養生ネットは、塗料飛散や高圧洗浄時の汚れ飛散には必ず必要な養生です。 足場仮設 ご近所にご迷惑が掛らないように、慎重に足場を架設していきます。工事用養生ネットは、塗料飛散や高圧洗浄時の汚れ飛散には必ず必要な養生です。
  • 施行前(別角度) 施行前(別角度)
  • 高圧洗浄(外壁)  長年積もった汚れ、藻やコケ、チョーキングも完全に除去する事が目的です。 汚れの積もった下地には、塗料は密着せず、剥離などの不具合発生の原因になりますので、とても重要な工程です。 高圧洗浄(外壁)  長年積もった汚れ、藻やコケ、チョーキングも完全に除去する事が目的です。 汚れの積もった下地には、塗料は密着せず、剥離などの不具合発生の原因になりますので、とても重要な工程です。
  • 高圧洗浄(ベランダ床) 高圧洗浄(ベランダ床)
  • シーリング補修(撤去) 高圧洗浄後しっかりと素材を乾燥させてから、サイディング目地部分は打替え、サッシ廻りは増し打ち工法にて、シーリングを打設していきます。 まずは経年劣化しているシーリング材の左右両面をカッターで切り込み、丁寧に撤去します。 シーリング補修(撤去) 高圧洗浄後しっかりと素材を乾燥させてから、サイディング目地部分は打替え、サッシ廻りは増し打ち工法にて、シーリングを打設していきます。 まずは経年劣化しているシーリング材の左右両面をカッターで切り込み、丁寧に撤去します。
  • シーリング補修(撤去完了) 既存の劣化したシーリング材が撤去されました。 シーリング補修(撤去完了) 既存の劣化したシーリング材が撤去されました。
  •  ​​シーリング補修(プライマー塗布) シーリングプライマーは特殊な樹脂を溶剤で溶かした液体です。これからシーリング剤を打ち込んで防水する場所に塗布しています。主に接着性役割を果たします。 ​​シーリング補修(プライマー塗布) シーリングプライマーは特殊な樹脂を溶剤で溶かした液体です。これからシーリング剤を打ち込んで防水する場所に塗布しています。主に接着性役割を果たします。
  • シーリング補修(打設) 目地形状を考慮しながら気泡がないよう新規のシーリング材を充填します。 サッシ周りは既存シーリングの上から新規のシーリング材を充填します。(増し打ち) シーリング補修(打設) 目地形状を考慮しながら気泡がないよう新規のシーリング材を充填します。 サッシ周りは既存シーリングの上から新規のシーリング材を充填します。(増し打ち)
  •  シーリング補修(均し) 目地底に向けて十分に押さえることで、隙間をなくし気泡を追い出す事、シーリング材を接着面に均一に密着させ接着強度を確保する事、表面を平滑にしてきれいに仕上げる為の工程です。 シーリング補修(均し) 目地底に向けて十分に押さえることで、隙間をなくし気泡を追い出す事、シーリング材を接着面に均一に密着させ接着強度を確保する事、表面を平滑にしてきれいに仕上げる為の工程です。
  •  シーリング補修(完了) 均した後、外壁を汚さない為に貼っていたマスキングテープを剥がして完成です。 シーリング補修(完了) 均した後、外壁を汚さない為に貼っていたマスキングテープを剥がして完成です。
  •  シーリング補修(完了) シーリング補修(完了)
  • シーリング補修(打設) シーリング補修(打設)
  • シーリング補修(均し) シーリング補修(均し)
  • シーリング補修(完了) シーリング補修(完了)
  • 外壁リシン(下塗り塗装) こちらにはカチオン系の下塗り材を塗装しました。 水性タイプの塗料でにおいも少なく、既存の塗膜や上塗り塗料との密着性が優れています。 外壁リシン(下塗り塗装) こちらにはカチオン系の下塗り材を塗装しました。 水性タイプの塗料でにおいも少なく、既存の塗膜や上塗り塗料との密着性が優れています。
  • 外壁リシン(下塗り完了) 外壁リシン(下塗り完了)
  • 外壁リシン(中塗り塗装) こちらは、ラジカル反応制御型の高耐候艶消しフッ素樹脂塗料です。 色褪せや、チョーキング(ラジカル反応)が起きている外壁にオススメ塗料です。 マットな質感に仕上がります。 一般的な艶調整剤による艶消し塗料の弱点とも言われていた「耐候性の低下」の問題を見事解決しています。 また、塗膜の表面に付着する水を徹底的に弾いて、ガラスビーズのように転がりながら、外壁の表面に付着した汚れを絡め取って落とします。この高い撥水性能により長期間住まいの外観を美しく保ちます。 外壁リシン(中塗り塗装) こちらは、ラジカル反応制御型の高耐候艶消しフッ素樹脂塗料です。 色褪せや、チョーキング(ラジカル反応)が起きている外壁にオススメ塗料です。 マットな質感に仕上がります。 一般的な艶調整剤による艶消し塗料の弱点とも言われていた「耐候性の低下」の問題を見事解決しています。 また、塗膜の表面に付着する水を徹底的に弾いて、ガラスビーズのように転がりながら、外壁の表面に付着した汚れを絡め取って落とします。この高い撥水性能により長期間住まいの外観を美しく保ちます。
  • 外壁リシン(中塗り完了) 外壁リシン(中塗り完了)
  • 外壁リシン(上塗り塗装) より強靭な塗膜を形成して、耐候性や仕上がりを良くするため、もう一度塗装を施します。 外壁リシン(上塗り塗装) より強靭な塗膜を形成して、耐候性や仕上がりを良くするため、もう一度塗装を施します。
  • 外壁リシン(上塗り完了) 外壁リシン(上塗り完了)
  • タイル調外壁サイディング(下塗り塗装) 同じくカチオン系の下塗り材を塗装しました。 タイル調外壁サイディング(下塗り塗装) 同じくカチオン系の下塗り材を塗装しました。
  • タイル調外壁サイディング(下塗り完了) タイル調外壁サイディング(下塗り完了)
  • タイル調外壁サイディング (中塗り塗装) こちらの外壁には、耐候性に極めて優れた4フッ化フッ素材脂を使用したフッ素材樹脂塗料を塗装していきます。 紫外線や雨、風、塩など過酷な気象条件に強いというメリットがあり、長期に渡って建物の美観を保つことでメンテナンスの回数を確実に減らし、トータルコスト削減になります。 タイル調外壁サイディング (中塗り塗装) こちらの外壁には、耐候性に極めて優れた4フッ化フッ素材脂を使用したフッ素材樹脂塗料を塗装していきます。 紫外線や雨、風、塩など過酷な気象条件に強いというメリットがあり、長期に渡って建物の美観を保つことでメンテナンスの回数を確実に減らし、トータルコスト削減になります。
  • タイル調外壁サイディング (中塗り完了) タイル調外壁サイディング (中塗り完了)
  • タイル調外壁サイディング (上塗り塗装) より強靭な塗膜を形成して、耐候性や仕上がりを良くするため、もう一度塗装を施します。 タイル調外壁サイディング (上塗り塗装) より強靭な塗膜を形成して、耐候性や仕上がりを良くするため、もう一度塗装を施します。
  • タイル調外壁サイディング (上塗り完了) タイル調外壁サイディング (上塗り完了)